冷え性と便秘と水シャワー

便秘なんてものは男性女性に関わらずどんな人でもかかる症状ですが私の周りを見てみると実際に便秘で悩んでいる人は圧倒的に女性の方が多い気がします。
特に生理中の人や妊娠、もしくは出産後に便秘で悩む方も多いそうですが、これはもう想像するだけで可哀想になる程です。(何故か他人事)

元々便秘になってしまうメカニズム自体あやふやなものが多く実際様々な要素がからみ合って便秘というものを作り出してしまうのでしょう。
上に述べたようなことも間違いなくそのメカニズムの一つでしょうしその他にも運動不足や肛門の筋肉不足、また生活習慣や食事の偏りなども間違いなくその一つだと思いますし、この一つ一つをしっかりと改善していくのはもちろん重要でしょう。

しかしこれらの事を特に改善することなく便秘を解消させたという友人の話を聞いて、お?と思ったことがありましたのでここでシェアしてみたいと思いますね。

私が多くの便秘-ズを見てきてその多くの人に共通するのがみんな冷え性であるということ。

結構これは思い当たる節のある方が多いのではないでしょうか。
私自身も例に漏れずそうですし冷えってただ体が冷えるってだけでなく、万病の元という言葉があるくらい様々なよろしくない症状を引き起こしてしまうものでもあるというのは皆様もご存知のことと思います。

そして便秘もその症状の一つであるというのはかなり信憑性の高いことだと個人的には思っております。

というのも先ほど話した友人が冷えを解消することで同時に便秘も解消されたという話を聞いたからなのですよね。
その方はもう随分昔から冷え性に悩まされ、当然便秘にも悩まされていたそうなのですがあることを日頃行うようになってから冷えも便秘も随分と改善されたそうです。

で、その方法というのがですね。。やり方はとてもシンプルなのですが実行するのが非常に大変!
冷え性の方は恐らく皆さん毎日ちゃんと温まるためにお風呂に入っていると思いますが、この方のやり方はその後に水でシャワーを全身に浴びるというもの。

これが冬であれば想像するだけでぞっとしてしいますね。(笑)

何故この水シャワーが冷えに良いのかというと、冷え性は血行が隅々までしっかりと行き渡らないいわゆる代謝の悪さによって引き起こされます。
暖かくすることでももちろん血行は良くなるのですが、これはとても一時的で効果の時間がとても短い。(お風呂からあがると結構すぐに冷えが戻ってきてしまいますよね。)
そこで逆に体を冷やすことによって脳が体を暖めろという命令を体に送ることを利用して自然と体を温めてしまおうというのが水シャワーです。

実際に試してみると分かると思うですが、これをやると風呂場から出た直後などは寒いのですが、その後は体のぽかぽかが非常に長い間続きます。
私の場合これを習慣化することで冷えの辛さは随分となくなってしまいました。

ただ先ほども申した通り実行するのは決して簡単ではありません。
私の場合はただ気合だけで乗り切っていますが、無理をすると逆効果なんてこともあり得ますので、試してみたい方は足だけを水につけるなどまずは自分が我慢出来る範囲で試してみてくださいね。



このページの先頭へ