赤ちゃんの便秘と離乳食

赤ちゃんの食べ物を離乳食に変えた途端に赤ちゃんが便秘になったという話をよく聞きます。

これは今まで摂っていた母乳やミルクの水分が減ったため起こる現象と考えられており、時間の経過とともに徐々にしっかりと解消されていきます。

大事な赤ちゃんですし、特に子供を始めて持ったと言う方にとってはたかが便秘とは言え、初めてのことで非常に不安に思う方も多いです。

しかし、親が慌ててしまってはそんな大事な赤ちゃんに対して適切な処置を施すことはできません。

こと離乳食に変えた後の便秘は決して特別なことでもありませんので、長い目でこれはある程度しょうがないものと自分を落ち着かせることが非常に大切なことです。

中には離乳食がよくないと、離乳食をあげること自体を止めてしまう方もいらっしゃるそうですが、これも決して赤ちゃんのためにはなりませんので、たとえ便秘になったとしても離乳食は続けて食べさせてあげるようにしましょう。



このページの先頭へ