便秘に良く効くとされるお茶

普段食後にお茶を飲むという方も多いと思いますが、その毎日飲むお茶の種類をちょっと変えるだけで便秘の解消に随分つながることもあります。

この便秘解消を一つの効能として挙げているお茶って、不思議なことに人によって効果的だったりそうでなかったりするのですが、それでも世の中には数多くのお茶の種類がありますので色々と試してみるというのも楽しいことかもしれません。

そこで便秘解消につながると言われているいくつかのお茶をここではご紹介したいと思います。

・センナ茶

このセンナ茶は便秘で悩む人の多くに使用され、またその効果も非常に高いのですが、摂り過ぎによる腹痛や下痢などの副作用も認められています。
またセンナ茶はお茶というよりも下剤としての作用が強く、確かに一回飲めば快便となるのですが、それがあまりに癖になると、下剤と同様その効果が薄くなっていきます。
しかしそうは言っても、センナ茶は飲む頻度はそこそこにし、適量をしっかりと守りさすれば非常に強い便秘の味方となるでしょう。

・プーアル茶

プーアル茶はセンナ茶と比べても随分と体に優しいとされていますので、毎日飲んでもまずは大丈夫なお茶です。
プーアル茶は腸を整える効能があり、これが便秘に良いとされているのですが、それ以外にも脂質を分解するものが多く含まれており、ダイエット飲料としても非常に注目を集めています。
またビタミンやミネラルなども豊富に含まれていますので、女性にとっては美の万能薬ともなりそうなプーアル茶です。

・シモン茶

シモン茶は恐らくあまり聞いたこともないという方が多いと思いますが、このシモン茶の特徴と言えば、豊富な食物繊維です。
例えば便秘には良いとされているひじきと比べるとその食物繊維の含有量はおよそ1.7倍。
食物繊維が便秘の改善につながるというのは恐らく多くの方がご存知でしょうので、多くの説明は必要ないでしょう。


以上いくつかの便秘解消に効果的とされるお茶をご紹介してみましたが、最初に言ったとおり、その効果は人によってまちまちでもあります。

是非自分でも色々と試してみて、自分に合った美味しいお茶を探してみてはいかがでしょうか。



このページの先頭へ