ダイエットと便秘解消法

普段からダイエットを試みて日々苦労している人も多いと思います。
そんな私も当然ダイエットはしたいと思っていますが、昔にちょっと行った食事制限のダイエットによってちょっと便秘気味になってしまった経験があるので、それ以来、食事制限によるダイエットは控えるようにしています。

ダイエットのためとはいえ食事制限を極端にしてしまうと、そもそも便の元となるものも減ってしまうため、当然便秘になる可能性が高くなります。

それ以外にも栄養不足による大腸などの機能の低下や、単純に大腸の刺激の減少による、大腸の働きを衰えなど、食事制限によるダイエットは便秘の原因となる要素が数多くあります。

しかも、私の場合は食事制限によるダイエットをしてしまうと、必ずと言っていいほどリバウンドがくるので、ダイエットをしようと考えたときより結局太ってしまうんですよね。。
私と同じような経験した方も多いのではないでしょうか?
いや、多いはず。

水とダイエットと便秘解消

「水太り」という言葉があるくらなので、水を飲むと太ると思っている方も多いと思います。
しかし、人間が自分の体に蓄えておくことのできる水分には限りがありますので、結局余分な水分は体外に排出されることになります。

ですので、水をいくら飲んだからといって太るということは決してありません。

私が小学生の頃、「水を1キロ飲むと体重が1キロ増える」という話を聞き、実際に水を1キロ飲んだことがあります。(馬鹿です)
その結果確かに、その瞬間は体重が増えましたが、すぐにその体重も元に戻りました。

水は太らないということが実証された瞬間ですね。

水分を沢山とることは、便を適度な硬さに保ち、便秘を解消する効果がありますし、水を意識的に沢山飲むことだけで便秘を解消した人というのは意外と多くいます。

もし、あなたがダイエットのために水分を控えているというのであれば、便秘になる前にそれはやめておきましょう。

便秘が太る原因に!?

大腸は食事をすることによってその動きを活発化させます。
そのため、食事を制限するということはその分大腸の働きも少なくさせてしまうので、その分摂った食事の余分な脂肪分などが体内に排出されずに吸収されることになってしまいます。

大腸の働きが衰えている、朝起きた直後。
ここで大腸を怠けさせてしまうと、その分あなたや私のお腹の脂肪にダイレクトに食べ物がやってきます。
ダイエットと便秘解消。
この両方を達成するためにも、たとえ少量でも良いので朝食はしっかりとるようにしましょう。



このページの先頭へ