赤ちゃんの便秘と綿棒の使い方

赤ちゃんの便秘の一番簡単な解消法は綿棒を使用した浣腸です。

綿棒の使い方としては、大人用の綿棒をまずは用意し、先の綿が覆われている部分をちょっとほぐして柔らかくします。

そして綿全体にオイルがいきわたるようにベビーオイルを浸し、先っぽの部分だけ赤ちゃんのお尻の穴に入れてゆっくり抜き差しの動作をしてあげてください。

この綿棒を使った赤ちゃんの便秘の解消法は非常に即効性があるため、行うときは必ず下にシーツなどを用意しておくようにしましょう。

ここで一時的とは言え、大事な赤ちゃんの便秘が解消されればとりあえずは一安心ですね。

綿棒を使用するときの注意点

赤ちゃんの便秘解消法として綿棒は非常に便利なものなのですが、あまり多用することは避けなければなりません。

赤ちゃんが便をするときに、あまりに綿棒に頼ってしまうと、これから先も綿棒の刺激がなければ便が出せないということになる可能性もありますし、なにより赤ちゃんの大事な体を傷つけてしまうことにもなりかねません。

もしあなたの赤ちゃんが便秘であるならば、できるだけオレンジジュースを飲ませてちょっと多めに水分を摂らせたり、簡単なマッサージをしてあげるなど、自然による便秘解消を心がけるようにしましょう。

あくまで綿棒は最後の手段として頭に入れておいてください。



このページの先頭へ